堀川を清流に
  堀川1000人調査隊2010

         活動の記録


 調査活動において留意するポイントについてご紹介します。

   
事務局より
 4月22日(日)に開催された説明会においてお話のありました、
調査において留意するポイントについて、念のためこのホームページ上でも
おしらせいたします。


調査において留意するポイントについて

1.調査活動中は、安全を第一に、危険をさけて事故のないよう十分に
  ご注意して行動ください。
   (ボランティア保険などは、各隊のご判断で各隊の負担にてご利用ください)

2.調査期間中、調査は何回していただいてもかまいません。
  時間の許す方は、できるだけたくさん現場に出かけていただき、
  いろいろな条件で堀川の姿を観察し報告いただければありがたいと
  思っています。

3.堀川の水質や透視度などは、名古屋港の潮(満潮、干潮)の影響を受けます。

  満ち潮時は堀川は上流に向かって逆流していますので、今回の実験の効果にも
  影響があると考えられます。

  今回の調査では、潮の流れと堀川の水質の関係も大きなポイントですので、
  みんなの力で、できるだけいろいろな局面でのデータが集められればと考えています。

4.堀川の水質は天候、特に雨によって影響を受けるといわれています。
  晴天時だけでなく、雨の降り始め、降っている間などのいろいろな天候のときの
  データを集められればと考えています。

5.堀川の水質は、木曽川・庄内川からの導水があるかないかによっても影響を受けますが、
  木曽川・庄内川の状況によっては、調査期間中に導水が停止する場合があります
ので、
  ご注意ください。
  
   導水が停止しているかどうかは、ホームページ(トピックス)のトップで表示いたします。

 
定点観測隊の調査記録表の提出方法について


1.今回もできるだけリアルタイムにデータを公表したいと思いますので、
  調査期間中に調査した都度、事務局まで結果をご報告してください。

    (最後にまとめて集めることはしません)

2.報告の方法は次のとおりです。

  1)ホームページから入力フォームを使って入力し報告する方法。
     下記のホームページから、記録表の入力フォームを開いていただき、入力するだけで
     簡単に報告を送っていただくことができます。
     事務局のデータ処理も簡素化されますので可能な方は、極力この方法でお願いいたします。

      HPアドレス  http://www.horikawa1000nin.jp/
         ここから、「定点観測入力」をクリックして報告してください。

         次のアドレスでダイレクトにアクセスすることも可能です。
          https://sec21.alpha-lt.net/horikawa1000nin.jp/record.php

   2)ファックスで報告していただく方法
       本日お配りした記録表をコピーして記入しファックスで次の番号まで送信してください。
         ファックス番号 052−222−2686

     記録表の用紙は、上記のHPからダウンロードすることもできますのでご利用ください。
        (ワード、またはエクセルでダウンロードが可能です)

 3.送っていただいたデータは、抜粋してホームページの掲示板で随時皆さんに公表します。
   他の調査隊の調査結果も大いに参考にしながら調査活動を楽しんでください。
   掲示板も上記のホームページ http://www.horikawa1000nin.jp から開くことができます。

   また、「定点観測速報」からも詳細な情報をごらんいただけます。

 
写真をいっぱい送ってください。

   皆さんが青いのぼりをたてて調査活動をしている様子の写真をどんどんメールで
  事務局に送ってください。
   写真は、記録にもなりますし、市民がこんなに活動しているんですよ、という
  アピールにもなり、堀川浄化の機運を盛り上げることにつながります。


  送っていただいた写真はホームページや掲示板にのせていきたいと思っています。
       メールアドレス 2010@horikawa1000nin.jp


調査のスケジュールを事務局まで極力お知らせください。

   皆さんの調査活動は、各調査隊のご都合にあわせて実施していただければ
  結構ですが、事務局としてはできるだけ皆さんの活動状況の把握がしたいと
  思いますので、調査の予定日が決まりましたら、掲示板に直接かきこむか、
  メールやファックスでお知らせいただけるとありがたいと思います。


   また、自由研究隊などユニークな調査の場合は、掲示板によりマスコミにも
  ご紹介してゆきたいと考えています。(マスコミに取り上げていただくことは
  堀川浄化のPRにつながり、市民の関心を高める効果があるからです)


調査隊のビデオ取材班にご協力ください。

   事務局では、今回の調査隊活動を記録に残すためボランティアのビデオ取材班を
  お願いしております。ビデオ取材班が現場に来たときにはご協力をよろしくお願いします。


堀川に関するいろいろな情報をキャッチしたら事務局までお知らせください。

    堀川で活躍するいろいろなグループの活動、イベントその他の情報を事務局まで
   メールやファックスでお知らせください。

    事務局では、それらの情報を掲示板やホームページでご紹介し、他の調査隊、
   応援隊の皆様にもお知らせして、みんなで堀川情報を共有しみんなで堀川を
   もりあげていきたいと考えていますので、ご協力をよろしくお願いします。


調査隊や応援隊の輪をどんどん広げるのにご協力ください。

   堀川浄化を前進させるためには、たくさんの市民に関心を持ってもらう必要があります。

   そのためには、堀川1000人調査隊や、堀川応援隊の輪をこれからもどんどん広げてゆく
  ことがとても大きな力になります。皆さんの力で、ぜひお知り合い・お友達をさそって
  たくさんの調査隊、応援隊を作ってください。

   3年後に大きなネットワークになれば、きっと堀川浄化はぐんと近づくと信じています。
  ご協力をどうぞよろしくお願いします。
 
   

    みんなで堀川を愛する市民の輪を広げてゆきましょう!


⇒TOPに戻る       ⇒活動記録目次へ戻る