堀川を清流に
  堀川1000人調査隊2010

      メールマガジンの
    バックナンバー

      
⇒目次に戻る
      

2016年6月28日


住吉橋を境に堀川の様子に変化が・・・春の大潮一斉調査速報!

川を愛する皆さんへ
堀川1000人調査隊の皆さんへ
堀川応援隊の皆さんへ

こんにちわ。
堀川1000人調査隊2010事務局です。 
 
 不安定な天候が続きますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 
 雨が降ったり、暑かったりで、今年は堀川にとって少し厳しい条件が
続きますが、6月3日には、納屋橋付近にボラの幼魚が大量に
遡上しているのが確認されました。
 
 
 また、6月17日には、納屋橋の空心菜の設置を、恵那農業高校と
名古屋堀川ライオンズクラブが実施しましたが、そのときにも、エビなどの
小さな生き物が数多く集まってきているのが確認されました。
 
 
 五条橋付近の浄化実験区域にも相変わらず鳥が寄ってきています。
 
 
 様々な現象から、生き物が息づく堀川になってきたことを実感いたします。
堀川がいい方向に向かっていることは確かだと思う毎日です。
 
 
 では本日も、堀川に関する最新情報をお届けいたします。
 
 
1.春の大潮一斉調査の速報をお届けします。
 
 4月8日に、たくさんの人にご参加いただいた、第2回春の大潮一斉調査の結果が
速報ベースででましたのでお知らせいたします。
 
 今回得られた主な知見は次の通りです。
 
  1)住吉橋を境に上流側では、潮が引いたときの堀川の状態が良くなかったが
     下流側では、それほど悪くならなかった。
 
  2)住吉橋より上流(錦橋より上流)では、潮が引ききって流れが止まったときに
     白濁する現象が見られた。
 
  3)ごみが干潮時に松重閘門付近にいったん集積し、満ち潮に乗って
     錦橋付近まで戻ってゆく様子が確認された。
 
  詳細については、上記のホームページでご覧いただけますので、ぜひご一読ください。
 
 
2.鯱城・堀川と生活を考える会調査隊から、平成27年度の活動レポートを
  いただきました。
 
   水質調査、清掃活動、啓発活動など多岐にわたった素晴らしい活動が
  展開されたことがよくわかります。
 
  下記でご紹介していますので、ぜひご覧ください。
 
 
3.岐阜信用金庫清水支店の有志でつくる、ぎふしんムーミン堀川応援隊が
  6月11日、毎年恒例の、北清水橋付近の清掃活動を実施されました。
   写真とレポートをいただきましたのでご紹介します。
 
   素敵な地域貢献活動に、敬意を表したいと思います。
 
 
4.6月5日、鍋屋上野浄水場の解放イベント、なごや水フェスタ2016が
   開催され、堀川1000人調査隊からも、名古屋市高年大学環境学科30期
   調査隊と名古屋堀川ライオンズクラブ調査隊が協働でブースを出展し
   堀川浄化をアピールしました。
 
   下記にその様子をご紹介していますので、ぜひご覧ください。
 
 
5.6月4日は環境デーなごや。
 
   名古屋市環境局が主催した堀川体験乗船会の運営や、船上ガイドに
  名古屋堀川ライオンズクラブが協力し、小学生の親子約100名が
  堀川の自然を船の上で体験しました。
 
   この様子は下記でご覧いただけます。
 
 
6.堀川上流部では、黒川ドリーム会が主催して、小学生の堀川体験学習会が
  開催されています。
 
   毎年、のべ400名ほどの小学生が、堀川にはいって、生き物の観察などを
  おこない、都心の水辺で自然の素晴らしさを体験していますが、ことしも
  多くの堀川を愛する市民の卵が育ってくれることを期待したいですね。
 
  この様子は、御用水跡街園愛護会調査隊の山田隊長のレポートで
  ご紹介しています。
 
 
7.日本下水道新聞に連載中の、堀川に関する記事を、6月22日号まで
  下記でご紹介していますので、ぜひご覧ください。
 
   最新号では、堀川フラワーフェスティバルや、エコロボットコンテスト、
  なやばし夜イチなどが紹介されています。
 
 
8.伊勢湾流域圏再生ネットワーク事務局さんから、下記のレポートを送って
 いただきましたので、ご紹介します。

  堀川1000人調査隊も事務局がこのネットワークに参加しています。
 
 
9.いい木曽見つかるキャンペーンのご案内 7月1日〜11月7日

   堀川応援隊にも参加いただいている、木曽広域連合さんから、
  上記のキャンペーンのご案内をいただきましたので、ご紹介します。

   御嶽山の噴火以降、木曽地域は観光面などで大きな打撃を受け、
  地域をあげて懸命に復興に向け取り組んでおられます。  

   木曽三川の流域を応援するという観点から、皆様にもご紹介させて
  いただきます。

   ぜひ木曽地域にもお出かけください。
 
 
10.堀川の浄化・再生にも関心をもっていただいていて、
 渥美半島の伊良湖、西ノ浜で、きれいな海を守る活動をされている
 環境ボランティアサークル、「亀の子隊」さんから、最近の活動の
 レポートを送っていただきましたので、ご紹介します。

http://horikawa1000nin.jp/katudou/2016-06-24-kamenokotai.htm
11.のメルマガのバックナンバーは下記をご覧ください。
※事務局では、皆さんからの様々な情報やレポートや写真、
 あるいは、お知らせなどをお待ちしています。
 
 このメールに関するご意見、ご感想も歓迎です。
 
 あて先は 2010@horikawa1000nin.jp です。

では皆さん、お元気でお過ごしください。 

-----------------------------------
堀川1000人調査隊2010事務局
 
 〒460−0002
  名古屋市中区丸の内2−17−30
   ニューマルビル2F
   名古屋堀川ライオンズクラブ内
  TEL 052−222−2686
  FAX 052−222−2686
  E-mai 2010@horikawa1000nin.jp 
  ホームページ
    http://www.horikawa1000nin.jp 
  掲示板には最新情報が満載!
   http://www.horikawa-lions.com/ps/bbs/bbs.cgi#top 
-----------------------------------