堀川を清流に
  堀川1000人調査隊2010

      メールマガジンの
    バックナンバー

      
⇒目次に戻る
      

2015年1月14日

  調査隊ホームページに、なんとスペイン語版も登場!

川を愛する皆さんへ
堀川1000人調査隊の皆さんへ
堀川応援隊の皆さんへ


 こんにちは。
堀川1000人調査隊2010事務局です。 
 
 
  新年を迎え、心新たに日々を過ごされている方も多いかと思いますが
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 
 堀川でも、1月16日から、露出するヘドロに砂をかぶせて新たなヘドロの発生や
悪臭を防止できるかどうかを試す、名古屋市の実験が始まります。
 
 そのための工事が、1月16日頃から22日頃にかけて五条橋〜中橋付近で行われ、
実験は、経過を観察しながら最低でも2年以上データをとってゆく予定だそうです。
 
 堀川1000人調査隊でも、五条橋付近で調査活動を続けている調査隊の方が
おみえになりますが、この辺りを通りがかった際には、ぜひ堀川をのぞいてみて
いただき、可能であれば写真など、簡単なレポートをいただければありがたいと
存じます。
 
 詳細は下記のHPをご覧ください。
 
 
 それでは、本日も、堀川に関する最新情報をお届けいたします。
 
 
1.第16回調査隊会議の参加申し込みを、本日より受付させていただきます。
 
  第16ステージの調査結果や、堀川1000人調査隊の活動について
 皆さんと総括し、次の第17ステージの活動計画について皆さんと意見交換を
 する、第16回調査隊会議について、下記の通り実施いたしますので
 ご案内させていただきます。

 今回も、名古屋市の幹部の方にご参加をお願いしてあり、皆さんの声が直接
 行政に届くような企画にしたいと思っております。

 
定点観測隊、自由研究隊の方々だけでなく、堀川応援隊の方も、ご自由に参加
 いただけます。
 
 会場や、配布用資料などの準備のため、事前申し込み制とさせていただきますが
当日飛び入り参加も大歓迎ですのでご安心ください!
 
  日時   平成27年2月15日(日)  13:00 受付開始
          13:30 開会       16:00頃 閉会予定
 
  ※今回は、日曜日の開催です。お間違いのなきようにお願いします。
 
  場所   名古屋都市センター 11階 ホール
        金山のボストン美術館のあるビルの11階です。
   
  参加申し込み方法
  メールまたはファックスにて次の事項をお知らせください。
 
  メールあて先   2010@horikawa1000nin.jp
 
  ファックスあて先  052−222−2686
 
 
   1.調査隊名 (応援隊名)
 
   2.出席していただくグループの人数      (概数で結構です)
 
   3.出席者の代表者のお名前

    4.代表者の方の連絡先  (携帯電話など)
 
      申込み締め切り(期限)  平成27年2月10日(火)
 
   詳細は下記をご覧ください。
 
 
2.堀川1000人調査隊は、木曽の皆さんを応援しています。
 
   御嶽山の噴火以降、木曽の皆さんは、特に観光業を中心として
  深刻な影響を受け、復興に懸命に取り組んでおられます。
 
   わたしたち堀川1000人調査隊は、堀川浄化のための木曽川導水
  社会実験を機に、インターネットフォーラムなどを通じて、木曽の皆さんと
  交流をはかってきています。
 
  本日、堀川応援隊にも参加いただいている、木曽広域連合さんから
 「木曽路の冬の旅」のパンフレットを多数送っていただきました。
 
  わたくしたちにできることは、本当にささやかであると思いますが、木曽の皆さんを
 私たちでもできることで応援したいという趣旨で、HPにそのまま掲載させていただき
 ました。
 
  ご関心のある方は、ぜひご覧いただければ幸いです。
 
 
3.11月22日に、木祖村で開催した、「第8回 木曽三川がつなぐ山とまち 
 インターネットフォーラム」の様子を、調査隊ビデオ班が、約9分の動画に
 まとめてくださいました。
 
  堀川を愛する人々と、木曽の皆さんの交流の様子が、とてもよくわかります。
  
  ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
 
  なお、同日のフォーラムの様子は、下記のHPでもご紹介しています。
 
 
 
4.英文HP 第16弾をアップしました。今回はなんと、スペイン語版も登場!
 
  WBP堀川応援隊の皆さんが、半年ごとに積み上げてきた英文HPも
 第16弾となりました。
 
  今回はさらにパワーアップ。なんと、スペイン語のページも登場。
 
  WBP応援隊は、名古屋市の上下水道局の皆さんなどで結成され
 休日等を利用して、ボランティアで堀川1000人調査隊のHPを外国語版に
 つくりあげていただいています。
 
  世界には、英語が通じなくても、スペイン語は通じる国もたくさんあるそうです。
 
  HORIKAWA が世界に向けて、さらに大きく発信できることを喜びたいと思います。
 
  今回作成された英文HPはこちら
 
  スペイン語のHPはこちら
 
 
 
5.今年も都心の堀川に、緑鮮やかなアオサノリが!
 
  中日本建設コンサルタント(株)かわせみ調査隊のレポートをご紹介します。
 
 
  なお、同調査隊によって、11月中旬に、ボラの群れも確認されています。
 
  堀川が生き物の息づく川になってきていることを、素直に喜びたいと思います。
 
 
 
6.堀川応援隊にも参加いただいている、木曽川流域みん・みんの会の方から
  平成26年12月17日付けの活動報告をお送りいただきましたのでご紹介します。
 
  同会は、木曽川流域の上下流交流に力をいれ、今回の御嶽山の噴火後の
 支援活動にも積極的に取り組まれています。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2014-12-19-minminnokai.htm

 
 
7.堀川文化探索隊の皆さんが、年末年始に堀川ギャラリーで開催した
  展示会の様子が、新聞各紙に掲載されていました。
 
  見落とされた方もお見えかと思いますので、ご紹介させて
 いただきます。

8.このメルマガのバックナンバーは下記をご覧ください。

※事務局では、皆さんからの様々な情報やレポートや写真、
 あるいは、お知らせなどをお待ちしています。
 
 このメールに関するご意見、ご感想も歓迎です。
 
 あて先は 2010@horikawa1000nin.jp です。

では皆さん、お元気でお過ごしください。 

-----------------------------------
堀川1000人調査隊2010事務局
 
 〒460−0002
  名古屋市中区丸の内2−17−30
   ニューマルビル2F
   名古屋堀川ライオンズクラブ内
  TEL 052−222−2686
  FAX 052−222−2686
  E-mai 2010@horikawa1000nin.jp 
  ホームページ
    http://www.horikawa1000nin.jp 
  掲示板には最新情報が満載!
   http://www.horikawa-lions.com/ps/bbs/bbs.cgi#top 
-----------------------------------