堀川を清流に
  堀川1000人調査隊2010

      メールマガジンの
    バックナンバー

      
⇒目次に戻る
      

2014年3月5日

   中川運河からの導水が、堀川の水質に及ぼす影響や如何に?

堀川を愛する皆さんへ
堀川1000人調査隊の皆さんへ
堀川応援隊の皆さんへ


 こんにちは。
堀川1000人調査隊2010事務局です。
 
 3月に入り、年度末を控え、忙しい日々を送られている方もあるかと思いますが
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 
  1月18日に堀川上流部に遡上してきているのが発見されたボラですが
3月の声を聞くと、一部が五条橋〜天王崎橋付近の中流部でみかけられるようになり、
そろそろ、海に戻ってゆくのかな?と感じられるようになりました。
 
 暖かくなったり寒くなったりを繰り返しているせいか、一部のボラはまだ猿投橋付近に
とどまっているようですが、このボラの姿をみられるのも、あと1〜2週間かもしれません。
 
 暖かい春は、もうそこまで、と感じさせられますね。
 
 「堀川のボラ観察日記2014」はこちら
 
 それでは本日も、堀川に関する最新情報をお届けします。
 
 
1.中川運河からの導水が、堀川の水質に及ぼす影響や如何に?
 
  大学を中心に、市民・行政も一体となって、堀川の実態を解明しようとする試み、
 「堀川再生フォーラム」が、下記のように開催されます。
 
  今回は、松重閘門を介して堀川とつながる中川運河と堀川の関連等について
 研究成果が発表されます。
 
  ご興味のある方は、ぜひご参加ください。 入場無料、予約不要。
 
  日時  平成26年3月26日(水) 17:30〜19:30
  場所  名古屋工業大学 1号館 0111教室
 
  詳細は下記をご覧ください。
 
 
2.映画、「堀川物語」 無料上映会のご案内 (詳報)
 
  以前にもご案内させていただいています、映画、「堀川物語」の
 上映会が下記の通り、開催されますが、主催者から、詳細なご案内を
 いただきましたので、あらためてご紹介させていただきます。
 
   日時  平成26年3月21日(祝) 13:30 開場 13:45 開演
   場所  中区役所ホール
 
    定員 当日先着順500名  入場無料
 
   詳細は下記をご覧ください。
 
 
3.「堀川を清流に 10年間を観る 写真とデータ」
 
   名古屋市高年大学27期調査隊の皆さんが、2月11日から3月2日までの
  3週間、堀川ギャラリーでパネル展示をされました。
 
   この間、ご都合が悪く、訪問できなかった方もあるかと思いましたので
  ご了承をえて、データをいただき、HPでご紹介させていただきました。
 
   ご興味のある方は、下記をぜひご覧ください。
 
 
4.筆ペンアート、ジュニアデザイン書道はいかが?
 
  堀川応援隊の、書家の早川鐡牛さんから、下記のご案内をいただきましたので
 ご紹介します。
 
  早川さんは、猿投橋に掲げられている「堀川を清流に」の横断幕や、
 木曽三川上下流交流会でみんなで寄せ書きする旗の作成など、
 数多くの書を通して、堀川1000人調査隊を応援いただいています。
 
  詳細は下記をご覧ください。
 
 
 
5.地下鉄、「久屋大通駅」で、堀川1000人調査隊をアピール!
 
  3月3日(月)〜3月14日(金)の約2週間、同駅北改札コンコース
 情報ギャラリーで、伊勢湾流域圏ネットワークの参加団体が
 活動の様子をパネル展示しています。
 
  堀川1000人調査隊実行委員会と、鯱城・堀川と生活を考える会調査隊の
 2団体も、この間、パネルを出しています。
 
  近くをお通りのことがあれば、ぜひお立ち寄りいただければと思います。
 
  展示の様子や、展示場所は、下記のHPに写真を掲載してわかりやすく
 ご案内していますので、ぜひご覧ください。
 
  また、上記HPでは、3月1日に開催された伊勢湾流域圏再生フォーラムの
 様子もご紹介していますので、あわせてご覧いただければと存じます。
 
 
 
6.3月3日、鯱城・堀川と生活を考える会が、3月度の新堀川の水質調査を実施され
  レポートを送っていただきましたので、ご紹介します。
 
 
 
7.木曽三川流域市民放送局の3月1日号がアップされましたので
   ご紹介します。http://www.kiso-ryuikinet.jp/
 
@シリーズ「飛騨川物語」第五話…ダム銀座
 
豊富な水量ゆえに飛騨川には発電用ダムが多い。
その運用が、愛知・岐阜・三重の発展に寄与し続けている。
 
A松尾池(岐阜市)で越冬の水鳥たち
 
高所の山あいから下りてきて冬を越す水鳥たち。
色鮮やかなオシドリも。でも、その松尾池も雪がチラチラ。
 
B13段の雛段に164体のお雛様飾り(江南市)
 
ほかにも4段飾りや竹雛、マユ雛など総勢400体の雛飾りは一味違って必見。
木曽川の流木も雛段を演出。
 
 
8.名城に「葵の御紋」ベンチ 木曽の高校生がヒノキ間伐材で作成、寄贈
  
  堀川の浄化・再生も応援いただいている、木曽川流域みん・みんの会の
 関連記事が中日新聞に掲載されていましたのでご紹介します。
 
 
9.堀川の浄化・再生にも関心をもっていただいていて、
 渥美半島の伊良湖、西ノ浜で、きれいな海を守る活動をされている
 環境ボランティアサークル、「亀の子隊」さんから、最近の活動の
 レポートを送っていただきましたので、ご紹介します。
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2014-02-24-kamenokotai.htm
 
 
10.このメルマガのバックナンバーは下記をご覧ください。
 
※事務局では、皆さんからの様々な情報やレポートや写真、
 あるいは、お知らせなどをお待ちしています。
 
 このメールに関するご意見、ご感想も歓迎です。
 
 あて先は 2010@horikawa1000nin.jp です。

では皆さん、お元気でお過ごしください。 

-----------------------------------
堀川1000人調査隊2010事務局
 
 〒460−0002
  名古屋市中区丸の内2−17−30
   ニューマルビル2F
   名古屋堀川ライオンズクラブ内
  TEL 052−222−2686
  FAX 052−222−2686
  E-mai 2010@horikawa1000nin.jp 
  ホームページ
    http://www.horikawa1000nin.jp 
  掲示板には最新情報が満載!
   http://www.horikawa-lions.com/ps/bbs/bbs.cgi#top 
-----------------------------------